ブログが消えた!!!どうするバックアップーワードプレス編

今日はワードプレスの話

PC1つでどこに行ってもズルいぐらい成功する仕事の作り方やまなかまりこです

今日はワードプレスの話なので、興味あるけどまだ持ってないだよね~という方は
こちらの記事の方がいいと思います↓

ワードプレス丸わかり記事一覧ー女性起業家の集客にワードプレスは必要か?

記事が消えた!?

記事が消える・・・・・

これほど恐ろしいことはありません。
でも実際にあるのです。

変な風になってしまい初期化的に入れ替えるために全部消すことになった
間違えて削除してしまった
乗っ取られてそう入れ替え
とかね。

ということで、バックアップを取っておくのはとても重要なこと。
問題は「どうやって?」と「どこに?」ですね。

ワードプレスのサーバーどこ使っている?

どこのサーバーを使っているか?によってもバックアップは違います。

<ロリポップのバックアップ>
ロリポップの場合は月300円プラスすることでオプションでバックアップを取ってくれます。
これだと、ほんとに困ったらサポートのお姉さんに相談できそうだし、
心強い気もします。

ロリポップのバックアップオプション

<エックスサーバー>
エックスサーバーの場合は「過去14日分」のデータを保持する
「自動バックアップ」機能にも全プラン標準で対応しているそうです。
なので、本当に記事が消えた!という時はお金を払えば、14日以内なら復元できそうです。
ふむふむ

エックスサーバーの自動バックアップ
https://www.xserver.ne.jp/functions/service_backup.php

無料のプラグインなら?

無料のプラグインでバックアップを取るなら有名なのはこれ
「BackWPup」

有名なので、使い方と検索すると沢山のやり方がでてくるのでそれを読みながら設定すればよさそう。
ただし!サイトのデータ転送をどこにするか?が問題。
バックアップしたデータをどこにおいておくか?ということです。

*注意*
サイトのデータが多ければその分重たくなる。
当然、自分のPCに転送してしまってはどんどん重たくなります。
よく使うのがDropboxに転送するやり方。
ただし、ドロップボックスは転送速度がそんなに早くないので
データが多いとエラーになってしまうこともあるのだとか。

ちなみに、私はエックスサーバー利用でFTP経由で保存しています。この方のやり方を参考にしています。
最悪、エックスサーバーだと14日は自動でバックアップもとってくれているしね。
あとは用心してサイトを丸ごと消したりしないように気を付けています。

まとめ

サイトが消えた!
記事がなくなった!
これ、この1か月で二人から聞いたので意外とあるある~なんですよ。
気を付けて用心しておきましょうね。

10セミナー仕事づくり toi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. なるほど!受講生たちの動画の活かし方ー動画編集の先生になる3…

  2. ペイモビズのカード決済カートはこんなに簡単に作れる

  3. 時間つぶしをしながら自分をつぶしてたな

  4. 2月限定ビジネススタイルアップ動画メンバー募集

  5. お金ブロック発見!!

  6. 【追加日程】時間マネージメント養成講座ー全国対応

  7. セルフプロデュース講座11月追加日程を出しました

  8. 時間の使い方がうまくなるとダイエットだってできる!は本当?

  9. 息子発熱でもオンラインに助けられ・・・・

えっ!これ無料なの? ↓集客に役立つ無料メール講座はこちら↓

時間マネージメントBLOG

test
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス


カテゴリー

  1. 2021.01.16

    【チェックしてみて!】気配りで売り上げ倍増!?一流の人の…

  2. 2021.01.07

    【フリーランス個人事業主】緊急事態宣言が出たらやること

  3. 2020.12.23

    起業に必要な「サバンナ思考」ーシェフがサイゼリヤでバイト…

  4. 2020.12.22

    売れた!申し込みがきた!クライアントさんたち大活躍

  5. 2020.12.20

    YouTuberに学ぶ画面映えテクニックーやっぱり見た目…

error: Content is protected !!