チャンスの神さまの前髪を取れる人取れない人

「そのスピード感が怖い!」

ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やまなかまりこです

山中さんのそのスピード感が怖い
と時々おっしゃる方がいます。

困っている方がいれば、
これがいいよー、
こういうやり方もあるのでは?
と瞬時に連絡する。
これが、サポートしているクライアントさんからはとても喜ばれています。

 

が、はじめて会う方や、あまり私を知らない方と
会話したりやり取りするときに
そのスピード感で接するとビビられることがよくあります。

どんどん話が展開していって、
あれよあれよという間に、
次の講座にでることになって

何だか、
「私、よく考えていない気もするけど大丈夫?」
と急に心配になる。

みたいな方がたまにいるんです。

そういう方からすると、
「山中さんのそのスピード感が怖い」というわけです。
後ずさりして、やっぱりやめときます!と言い出す方も。

人はただでさえ多くの決断をしている

ケンブリッジ大学のBarbara Sahakian教授の研究によると、
人は1日に最大3万5,000回の決断をしているそう。

でも、私の周りのすんごい先生たちは
自分のお店をスタッフたちと切り盛りしていたり、
協会の運営などしています。
あるいは、毎日レッスンが盛りだくさんで接するお客様の数も多い。
とすれば、もっともっと沢山の決断を毎日しているはず。

だから、実際にお会いすると
私と同じぐらい、いや、
もっとすごいスピードで話が展開していくし、
動くスピードも
決めるスピードも瞬間的とすら言えるぐらいです。
だって、常にいろんな日程調整があるのだから。

それ、受けたいけど、いつやってもらえますか?と
さっとスケジュール帳を開いて調整がその場で始まります。
あれやこれや質問なんてせずに、パッと決める。
自分で決めたことに損なんてない!という自信があるのです。
必要か必要じゃないかは「今」決める!と思っているんです。

きっとそういう方たちは、
チャンスを逃さずやってきたから勘も磨かれていて
判断が異様に早いのだと思います。
それと、
受けることでいくらお金が出ていくか?を考えるよりも
受けることでどのぐらいのチャンスが広がるのか?を考える。

だから、小さな判断をいちいち怖がらないのです。

チャンスの神さま前髪しかない説

よくチャンスの神様は前髪しかない!という話を聞きます。

これは仕事でもいえることで、
チャンスが来た時に
まだ私には早いし、怖い
私には難しいのでは?
今は時間もお金もないし
などと思った瞬間
ササっと別のフットワークの軽い方がその前髪をかっさらっていく。

例えば、
ある企業さまから講師の依頼があり、先生を募集したことがありました。
身近な先生たちに声をかけた所
「私は経験もないのでどなたか別の先生と一緒なら」
という方がいました。

でも、そんな「経験がない」と自分で言ってしまう
自信のなさそうな人をビジネスで先方に紹介するわけいかないですよね。
こちらの信用問題になります。


それに、「誰か別の先生と一緒なら」とおっしゃるけれど

その一緒にやる先生はその方と組むことで
講師料が半分になっちゃうかもしれないとしたらやっぱり可哀そうでしょう。
と、そんなことを考えると、その先生は速攻除外!となります。
他の安心して任せられそうなやる気のある立候補者にお願いします。

「大丈夫だよ、やってごらんよ~、あなたならできるって!」
なーんて優しく励ましてくれて
チャンスをくれるなんてこと起こらないんじゃないかな。

これは、学びのタイミングも同じです。

何に迷っているの?

なんとなく、受けようかどうしようか?と迷う場合
受けるか、受けないか?だけが選択肢ではありません。

受けるか?
受けないなら代わりに何をするか?
これを選ぶってこと。

例えば、
行きたい大学があり勉強をがんばる必要がある場合

塾に入るか?
塾に入らないか?ではなくて

塾に入るか?
塾に入らないなら
通信教材で学ぶか?
自分でやるか?他にどうやって勉強するか?

を選ぶってこと。

ここで間違ってはいけないのは、
「塾に入らない」のと

「勉強しなくていい」は違うということ。

でも、意外とこれをせずに
ただ、受けない、やらないを選択する人は多い。
今、お金がないから、
今、時間がないから、
なんとなく、怖いからと。

でも、この時に
受けない、やらない、学ばない選択をしたのなら
代わりに何をするか?考えないとね!

それが、思いつかないなら、
「どうするの自分?」と自分に聞かねばなりません。

何年もたって本当に困ってから来る方もいます。
でも、本当に困ってから立て直すって結構大変なんです。

だから、
今ちょっとでも始めている時に、
今ちょっとでもやる気があるときに
えい、やー!と思い切って勉強会に出てみるとか話を聞いてみる勇気は必要です。

本気になったらなんて、先延ばしにしなくていいんだから。
スピード感と勇気は身に付けていってください。

取りに行け!と師匠が言った

初めて資格を取った時、師匠の先生に言われました
これからは個人事業主。
すべて自己責任です。
情報も学びも自分からつかみに行ってください!

この言葉は今でもありがたかったなと思います。
学校というところを卒業したら
誰かが自分に勉強をさせようとなんてしてくれません。

世話を焼いたり、フォローしてくれることもない。
そう、自己責任になるのです。

だから、自分から取りに行く。
仕事も学びも自分を広げるチャンスを取りに行く。
このブログを読んでいる人は、それが副業だろうが、
始めたばかりだろうが、そういう道を選んだってことですね!

簡単だよ、すぐにできるよ!
大丈夫!
なーんてハードルを下げてもらわなくてもハードルを跳び越す勇気を。

<関連記事>

10セミナー仕事づくり

 

 

 

 

 

toi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 【なるほど!】3,4月に売り上げをアップさせるのに私がやって…

  2. そういう時は単純に何かアクションを起こせばいい

  3. 「たら」「れば」言ってると腐るからね

  4. 【感想】私が社長!?目からウロコでした!

  5. こんなに頑張っているのに「時間がない」というあなたへ

  6. バッグに入る手のひらサイズのプロジェクターーお仕事7つ道具

  7. オンライン講座大好評な毎日

  8. 事件は会議室じゃない!現場で起きてるんだ!

  9. 【急げ】6月末までが早割特典で割引です!

えっ!これ無料なの? ↓集客に役立つ無料メール講座はこちら↓

時間マネージメントBLOG

test
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス


カテゴリー

  1. 2019.12.09

    『グランメゾン東京』を見た夫が言った衝撃的な言葉

  2. 2019.12.07

    子育て団体ママスク講師クリスマス会

  3. 2019.12.05

    「認知」には○○が必要!?個人事業主、おうち起業の集客リ…

  4. 2019.12.05

    遺伝子解析フォローセッションで分かった驚きの事実

  5. 2019.12.04

    【好評】12月に追加でました!遺伝子解析をメニューに加え…

error: Content is protected !!