自分でできる子を育てる魔法のシート

横浜・湘南子連れママグループママスクのやまなかまりこです

今日はワークショップでした。

10月のテーマはずばり
「自分でできる子を育てる」

ママからしたら、自分のことを自分でできるようになってもらうこともある意味お手伝い。
年齢に応じていろんなことができるようになっていきますが、、、、、

→できるくせに「ママ次はなにしたらいい~?」といちいち聞きにきたり
→せかすまで自分の事をやってくれなかったり
→毎日言っているのに忘れ物がなおらなかったり
→もう寝る時間なのにいつまでもテレビを見ていたり
→お願いしているお手伝いをちっともやってくれなかったり

気が付いたらもうこんな時間!!!

はやくしなさーーーーーーい!

と大騒ぎしていませんか?

怒り
子育てのゴールが自立だとしたらどうやって自分でできるようにするのか?
そこを考えるのが大事になってきます。

そこで!
今回は勉強にも、
お手伝いにも、
自分のやることリストを終わらせることにも使える
お子さん専用シートを作りました。

遊ぶように自立を応援するシートです。
大きくなったらできるようになると思ったら大間違い。
園でも学校でも忘れ物をいつもしている子
言わないとできない子はいっぱいいます。
そういうのは学校や園を頼るだけでなくおうちで教えていくものです。

 

おすすめポイント

●赤ちゃんママでもつかえる!
お子さんが赤ちゃんの場合は
アレンジして自分用忘れがちなことを終わらせたり、
家事をし忘れないように作るのもアリです。

●パパ用もいいかも!
パパ用に作って家事を分担するのにも使えそうです。

 

●みじたく、おしたくを自分でできるようになる
子育てのゴールが自立だとしたら
自分でできる子になっていってもらうサポートが大事。
一個ずつ終わらせる習慣が付きます

●子どもも一緒に作れる
自分でシールをはったり、子供たちも楽しそう
欲しい方、遠方のかたにはキットを送ってます。

ISD個性心理学チームはこれと組み合わせて、
個性別の声かけも取り入れたらうまく使えそう。

 

 

こんな風にできました!

img1477620228853.jpg

着替えは自分でやるけれど、つい忘れがちなこと
例えばハンカチやティッシュを持つなど
そういうことをまとめておいて出発前に最終チェックをしてもいいですね。

さて、このシートただいまモニターも募集していて2枚組キット(1500円)で郵送しています。
使い方や仕上げ方の動画付きです。
欲しい方はお問い合わせフォームからおしらせくださいね。
このワークショップを自分で開催したい方もお問い合わせを

ISD個性心理学ってなに?という方はまずはこちら

NEWISD 個性tukurikake

 

toi600

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【感想】ズルいぐらい幸せになる仕事の仕方

  2. 勝手に更新するウィンドウズさんをどうにかこうにかする方法

  3. 美ママの運動会必需品リストはこれだ!

  4. 完璧主義より成功する!最善主義って?

  5. 欲しがるものより必要なものを

  6. 横浜子連れランチ

  7. 両立ってそもそも何と何?

  8. 自分がもっと好きになる!