思わず絶句!私が働くのがキツくなった理由

子育てしながら働く母の壁

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです

昨日の夜は、鍼灸師で2時の母、花野 桃子さんとオンラインライブでした。
このライブ、「妊娠出産しても、引っ越ししても、家庭の環境が変わっても楽しく働くコツ!」
ということで働き方がテーマでした!

ママの働く壁
・子供が小さい(保育園に入れない、幼稚園で帰宅が早い)
・小一の壁(帰宅が保育園より早い)
・小三の壁(学童がなくなる)
・夫の転勤(自分の仕事が続けられない場合も)
・実家が遠い、親が高齢(ワンオペも多い)
・介護など(一人っ子同士だと切実)

家庭の影響を受けやすい女性。
やっぱり、時間のこと、仕事のこと沢山質問がありました。
→時間については、「時間マネージメント講座」を受けてほしいな
うんうん、こういう働き方を選んだ人には少なくてもそういう悩みがあるコトが多いのよね。

桃子さんの「私が働くのがキツくなった理由」
自分が働かないと収入が入ってこないサロン業だったので

つわりの時期大変だった!と言う話です。
施術の合間に吐きながら仕事していたという話には一同絶句!

これ、つわりが酷い人は「わかるわぁ」なんでしょうね。
これは、もう一人、こどもが欲しい人にしたら実に切実な心配。

仕事人生は長くなった!

大抵の場合、何かを選ぶことは、何かを捨てること。
一昔前なら、仕事か家庭か?みたいな選択が突きつけられました。

でも、お仕事人生は長くなったと思うんです。
そう考えると、今の環境に合わせてできることを模索したり、
新たな道にチャレンジするのもアリだと思っています。

一旦は、選ぶけど、捨てない人生も自分次第

視野を広く持っておくと選択肢が広がりますね。


私自身も、講師業をやっていても、
エリアや子供の状況に合わせてコンテンツや働き方はいくつも変えてきました。
だから、数年おきにメインにしている本業が変わっていたりします。


年齢もアップしているので、やめた講座も沢山あります。

資格を持っていてもやっていないことも多数。
それでも、どの知識も今のサポートの仕事には活かせているし
「今、それはやらないことを選んでいるだけ!」とも思っています。

いい加減にゆるくは仕事ではない

自分のライフスタイルに合わせて働くというと聞こえがいいので
「それ、いいなぁ」と思う人も多そうです。
ただし、これは単に緩く働くという話ではありません。


中途半端さを仕事に持ち込んだらお客さんも一緒に働く仲間も迷惑します。

例えば、予約のある日に
「ごめーん、急に子供が熱を出してさ!また別の機会に~」というわけにはいかないし

「出がけに子どもがウンチしちゃって、遅れました」とかもあり得ない。
自分が一人で講師をしている場合は、自分の代わりもいなければ、有給もありません。

どんな仕事でも、お金をもらうってことは責任が伴うこと。
これは、自分に合わせたキャリアの作り方の話。
昨日のライブは柔軟な働き方を考えるきっかけになったらいいなと思います。

子どもが増えることは「働くこと」を意味する

自分の働き方は、家族にも影響があります
昨日も、
もう一人子供がほしい!と旦那さんに伝えたら、
頑張って仕事して!と言われた話がでてきました。

うんうん、確かに~
今の時代は、例えば
子供がもっと欲しい
豊かな生活や広い部屋や庭、
新築の家を選ぶことは、
「旦那さんも自分も働く人生」を選ぶことでもあるのかも。

こういう話は、
自分と同じ環境にいる人と話すと、
堂々巡りになったり、しょうがないよね、、、
となりがちなので、全く違う環境や業種の人の話も刺激があるはず。

 

収入を得る方法も複数持っておく

桃子さんのつわりの話を書きましたが、私のように引っ越しのリスクももちろんあります。

女性の働けなくなる、働きづらい環境
・妊娠中のつわりや体調変化
・年齢や体力(施術やエクササイズは特に)
・ケガ、病気、介護(自分と家族)
・家族の都合(引っ越し)

実際、自分が働けなくなるリスクは結構あります。
これは脅しとかではなく、現実感のある話です。
そういう場合に全く、収入がなくなるというのは心配なこと。
だから、収入を得る方法を複数作っておく
という視点もとても大事だなと私自身の経験でも思うんです。



それと、ネガティブなことだけでなくて
桃子さんのように
「子供を産んでみたらめっちゃ可愛かった」というようなことも。
今までのような仕事の仕方を変えたくなった!とか価値観の変化も女性は結構あります!

その話は、今度のミニ講座でお話ししますね~。
この講座、権利収入だとか胡散臭いビジネスへの勧誘ではないので安心して参加して。

日程の合わない人も、その後の実践編に興味のある人は文末よりお問合せください
↓ミニセミナー2019年6月6日↓
収入の柱を増やして安定化セミナー

toi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 集客に挫折するのはあなたの能力のせいではないかもしれない

  2. お金をもらう分際で自信がないとか言うな

  3. ママ講師勉強会ー子育てママの支援グループママスク講師募集

  4. パニック障害でも50歳でも人生大逆転できる!

  5. 夜中に背筋が凍った話

  6. 奇跡の営業

  7. 夫婦の相性

  8. 【感想】話を聴いているだけで、自分の可能性が広がる感じがしま…

  9. 話が盛り上がるトークアバウトカードーお茶会にぴったり

えっ!これ無料なの? ↓集客に役立つ無料メール講座はこちら↓

時間マネージメントBLOG

test
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス


カテゴリー

  1. 2019.10.05

    人は予防にお金は払わない!そこを動かすにはここだポイント…

  2. 2019.10.03

    ハンドメイド作家が陥る「安さ」という罠ー仕事になる人、な…

  3. 2019.10.02

    【感想】売り上げ、最高益を更新しています!

  4. 2019.09.30

    山中流40歳からの自由な働き方ー転勤族妻の雇われない生き…

  5. 2019.09.28

    関西人はケチなわけではない!大阪で人気講師になるコツ?

error: Content is protected !!