子どもが小さい時のリアルな一日を公開!教室経営者のスケジュール

オンラインでの働き方

ズルいぐらい幸せになる個性の磨き方やまなかまりこです

先日FBで、オンラインで働く私の一日のスケジュールを公開したのですが
子どもが小さい時の働き方はリアルが中心だったので、それを今回はまとめてみました。

子どもが小学生と幼稚園だったころの一日

自宅でベビー系教室をやりつつ、外で子育て団体を運営していた時の1日の流れ
この日はお家レッスン2本の日です。

7:00起床

8:40

9:30

10:30

12:00

13:00

13:30

14:30

14:50

15:00

 

17:00

18:00

19:00

 

 

 

20:00


20:40

 

 

22:00

 

23:30

子どもたちを起こして朝ごはん

お弁当作り身支度
お客様のランチ準備、掃除など大急ぎで。

園バス停へ子供を送りにいく

お客さまお迎え、午前のレッスン開始

レッスン後、お客様とランチ、交流しながら片付け

午前のお客様見送り、午後のお客様お迎え

午後のレッスンスタート

お客様とお茶タイム後、解散

園バスへダッシュでお迎え

子どものおやつ
レッスンの後の後片付け
開催レポブログ×2本、
ご予約いただいた講座の詳細を送信

上の子を学童にお迎え&買い物

夕飯づくり&ご飯

子どもたちお風呂
(幼稚園のころから水中眼鏡を持って一人で入ります)
その間に翌日のレッスンの連絡メールをお客様へ
時間があれば子どもたちと遊ぶ
(靴下を丸めたのを本気で投げ合うなど)

寝る前の読み聞かせ
おやすみと言って部屋を出る

子どもたち就寝(下の子も6カ月から1人寝です)
子ども就寝後、翌日のレッスン準備や仕事
メール返信など
仕事が忙しくないときはドラマを見ながら家事

夫の帰宅&ご飯
食べてもらっている間にお風呂に入る
片付けや家事、翌日の弁当準備をササっと済ませる

就寝

子どもが小さかった頃に工夫していたこと

・自宅レッスンの日はできるだけ1日にまとめる(週1,2回)
前日に掃除をするのと、ランチやお茶の準備もいっぺんに済ませていました。・忙しい日は預かり保育
上記は園バスで帰りを送ってもらっていますが、
仕事の忙しい時期は幼稚園で17時までの預かりをお願いして、
次男を迎えに行ってから長男のところへ行っていました
・ブログは週末にも書きだめ
基本、引っ越して1年目はブログを大量に書くため、週末に漫画喫茶の夜パックなどで1週間分書きだめ。
レッスン後に開催レポ記事をその日のうちにアップして、1日2記事は上がるようにしていた。
下の子が年長ぐらいからキャンプにハマり週末は外出が増えました。
キャンピングカーを購入後は金曜の夜から出発するため、平日集中して働くようになりました。

・お風呂も一人で

うちの子たちは風呂で潜るというよくわからない習慣がありました。
年中さんぐらいで「お母さん、邪魔だから一人で入る」と宣言されました。

・下の子は6か月から一人寝
ネンネトレーニングをして、下の子も6カ月から添い寝しなくても眠れるようにしました。
その代わり、我が家では、教育も兼ねて寝る前の儀式は児童書と絵本の読み聞かせでした。
それも、息子が一人ではまだ読めないような細かい字の
冒険物語の古典の名作のシリーズを私が選び、毎日30分ぐらい読んでいた気がします。
「ドリトル先生」「ナルニア国物語」「ヘンリーくん」などかなり沢山読んだと思います。
終わったらそのまま私は部屋を出てしまうので一緒に寝落ちは基本ありませんでした。

・習いごとは一人で通えるようになってから
我が家は夕方は私が送りに行けないことが多かったので
バスで行けるか、自分で自転車で行ける年齢になるまで習い事はさせていませんでした。
季節によっては帰りだけ暗くなるため迎えに行っていました。

・夫の帰宅ギリギリまで猛烈に働く
昼間レッスンの後と子供が寝てから夫が帰ってくるまではPCに向かえました。
その間にすごい勢いで、優先順位をつけて仕事をしていました。


・集客の仕組みは昔から

認知を広げてお客様を集める育てる10のアイディア」の講座では集客の3ステップを図解しています。
その3ステップは子供が小さかったからこそ生み出した工夫でずっとやっています。
このころは、単発のイベントも多かったので、夕方や夕飯前に、お客様にメールでイベント告知。
食べさせている間に埋まっていることが多かったです。
人気のイベントは5分で満席。
時には定員がオーバーになるため、受付返信をする時に
満席後の人は断らずに別日の追加日程を案内し埋めていました。

・単価が高くない分人数を集める
ママ向けのイベントが多かったため、講座の金額は単発なら1500~3000円
コースなら8000~12000円が中心
養成講座は2年目以降は引っ越しがあるかもしれないので受けたり受けられなかったりでした。
そのため、とにかく沢山来てもらう仕組みを作り仕事にしていました。(平均月50人以上)
このころに、平日だけしっかり働く集客の基本と流れを生み出しました。

働く環境づくりは時間の確保からスタート

子どもが小さく働けないので起業するという人がいますが、
起業という選択肢でも「働くこと」にはなんら変わりありません。
むしろ、保育園など預かってもらう環境がない中で働くなら短い時間で働く工夫が必要です。

お客様にとっては、先生のこどもが小さい大きいは全く関係ありません。
見つけてもらえいないぐらいの活動は結局のところ、自分にも家族にも負担になります。

「子育て」という一大事業と「働く」を並行しようと思ったら、まずは働く環境と時間を作り出すのが重要
時間マネージメント講座ではより詳しい時間の作り方のポイントをお伝えしています。
続きは講座でお聞きくださいね↓

無料で読める!あなたの毎日にゆとりを作る方法

toi600

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 飽きないことにも飽きる!?売れる人は「気づかせ上手」の法則

  2. 仕事がうまく行かないのは●●が分かっていなかったからだった!…

  3. 大手企業さまでも活かされていますよ―ISD個性心理学

  4. 【感想】ズルいぐらい幸せになる仕事の仕方

  5. 一般女性向け時間術スケジュールー時間マネージメント講座

  6. 褒められなくても生きていける?

  7. これ以上の差別化はない?起業家女性が身に着けたら最強になるク…

  8. がっちりマンデーで紹介されました!

  9. チラシを渡して「よかったら来てください」ぐらいで終わってしま…

えっ!これ無料なの? ↓集客に役立つ無料メール講座はこちら↓

時間マネージメントBLOG

test
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス


カテゴリー

  1. 2019.10.05

    人は予防にお金は払わない!そこを動かすにはここだポイント…

  2. 2019.10.03

    ハンドメイド作家が陥る「安さ」という罠ー仕事になる人、な…

  3. 2019.10.02

    【感想】売り上げ、最高益を更新しています!

  4. 2019.09.30

    山中流40歳からの自由な働き方ー転勤族妻の雇われない生き…

  5. 2019.09.28

    関西人はケチなわけではない!大阪で人気講師になるコツ?

error: Content is protected !!