無料で簡単にホームページができるサービスのメリット・デメリット

無料のイイトコロ、悪いところ

ズルいぐらい幸せになる仕事の作り方やまなかまりこです。

最近は非常に便利なサービスが増えて
WEBで無料で簡単にホームページができるサービスが出てきました。
昔に比べるとずっとセンス良くカンタンに作れるのも魅力なはず。
でも、無料なので当然メリットとデメリットがあります。
今日はそれを考えてみたいと思います。

私がこれまでに使ってみた無料HP作成サービス

JIMDO

JIMDOで作ったサイト(これ情報が古いので今は使っていませんが参考です)
https://hothaha.jimdo.com/

ここから集客できたことはなく、基本アメブロでわかりづらいところをこのサイトにまとめていた感じ。

WIX

WIXで作ったサイト↓(これ情報が古いので参考ですよ参考)
http://hothaha1234.wixsite.com/kosei

ここから集客できたことはなく、基本アメブロでわかりづらいところをこのサイトにまとめていた感じ。

FC2
作ったのが昔すぎて参考になりそうな自分のサイトを発見できず・・・
でもここも割とカンタンではありました

 

メリット

メリットはとにかく無料なので
手軽に始めやすいという点です!

HPは会社に依頼すると30~100万とか見積もりが来ることも普通なのです。
そんなに予算がないわー!という方には無料で作れるサイトはとても便利ですよね。

ただ、当然無料の理由もあるのでデメリットにも触れておこうと思います。

デメリットーこっちの方が多かったりする

制限がある
できることが制限されていて、できるようにするには有料プランにする必要がある
→カート機能が使えない。
→デザインの変更やカスタマイズができない
→容量の制限があるところもある。容量を増やす場合結有料になります。

使い方のサポートやカスタマーサービスがない
→無料版の多くはやり方が分からないときに問い合わせできるカスタマーサービスがないことが多いです。
有料版の方のみフォローがあるという会社が多いです。
つまり、無料版は自力でやれ!ってことです。
その代わり、無料版の多くは機能を制限されているのでカンタンに作れる会社が多いですね。
それがいいのか悪いのか?は考え方次第

広告が表示される(場合がある)
→例えばその運営会社自体の広告が表示されます
つまり、この人タダでこのサイト作ってるんだなとバレますね。
→それ以外でもサイトと関係ない広告が表示されることもあります

テンプレートのデザインのセンス
無料HPの多くはテンプレートの中から好きなものを選んで利用するというものが多いです。
→他のサイトと差別化しづらい
→テンプレートのデザインが自分好みとは限らない
→写真などは自分で選ぶのである程度のセンスが必要

 

会員限定サイトにはできない
→当たり前のことながら広告収入で成り立っていることが多い無料版。
限定公開や記事にパスワードをかけられないことが多いです。
多くの人に見てもらわないと広告収入取れないですから。
(作りかけのページは非表示にはできますけどね)

移行できない場合がある
→オリジナルサイトを作ろうとしても、移行の手間が膨大でほぼ作り直しとなる
それぞれの運営会社独自のテンプレートなのでデザインなどは基本移動できません

自分のHPだけど自分だけのものではない
→無料HPの場合サブドメインという形で自分のページができます。
つまり、自分のページなんだけど
その運営会社の中の部屋を借りているみたいなイメージです。
当然、その会社がサービスをやめてしまうと部屋がなくなります。

つまりHPが消えてしまうということ!

また、当然その運営会社のルールに従った利用が求められます。
仕事で使うホームページなら商用サイトが可能かどうか?調べてから作るようにしましょう。
ビジネスで使うなら独自ドメインで自分のサイトにしておくと
利用料を払っている限り消されたりすることもなく
検索にも強くなるので、独自ドメインのほうが当たり前のことながらいいです。
ただ、それは有料プランなることが多いです。

そもそもどうやって無料で運営しているのか?

そもそも、無料でどうして運営できるのか?
どうやって儲けているの?という疑問

ユーザーがつくった無料ホームページに掲載されている広告収入
→これはアメブロなどと同じ原理!
だから広告が入る会社が多いです

独自ドメイン取得や有料プランの追加料金(980円ぐらいからある)
→これを払うならワードプレスと変わりませんね

サーバーの容量を拡張することによる追加料金
→動画コンテンツなどが多い場合は特に最初にここを検討しておくこと!

低額のHPで考えたいところ

ちなみに、無料に限らず低額で使えるHPというのも月払いであります。
例えばグーペとかは月1500円から利用できます。

こういうホームページには作成事例としてお客さまが載っています。
花屋さんとかカフェとか、サロンとか。

で、見てみると、これ一番高いプランなんじゃないかなと思いました。
それと、カスタマイズしているな!というサイトが多かったです。
つまり、低額なんだけど、結局はある程度の部分はプロに頼んでいる。
それは、画像だったり、一部のページだったり。

そして、グーペの場合は
・テンプレート自体が有料(無料のはシンプルすぎるかな)
・ここで頼む場合の独自ドメインが有料
(月300円→普通はドメインはもっと安いから自分でとった方がいいね)
という感じでした。

確かにこれまでのHPの常識価格30万とか100万と比べると安いは安いのですが、
みんなが期待しているほどではないかなと。

アメブロを無料で使っている人からすると
こういうサービスは結果的に計算すると月当たりはそこそこ高くなる。

維持費的にはワードプレスの方が安いじゃん!ということになりそうです。
だから私は複数のサイトを持てているのです。
ドメインだけ分けているだけなので、維持費はそんなに高くない。

・時間マネージメントのサイト
・ママスクのサイト
・転勤族のサイト

この辺が気になる人は、あつまり相談室で聞いてください。

 

まとめると・・・・・

そもそも、なんのためのHPなのか?をまずはっきりさせるのが大事です。

ホームページからWEB集客したいのか?
ブログの読者にわかりやすくメニューを見せたいのか?
商用に関する部分は商用不可のブログに書きづらいので分けたいのか?

それに伴い
ライバルの広告が表示されてしまっていいの?
そのデザインでいいの?
あなたの世界観は表現できるの?
ちゃんと仕事しているって信頼感は持ってもらえそう?
ブログと別のサービスだから管理はできそう?

などなど考えた上で、
無料がいいのか?作ってもらった方がいいのか?
ブログ・HP一体型のワードプレスで作るのか?
を考えるのが大事ですよね。

「とりあえず、無料だから」で選ぶと
お金はかからずとも時間を無駄にすることがあります。

気を付けて~。

一人で無理!PC苦手という人が多いのでこちらのメニューが好評です。
年内までの価格です↓
ワードプレスクイックカスタマイズはただいま特別料金です!

この記事も読んでみて↓
<関連記事>

女子起業家もワードプレスでHPを作った方がいい7つ理由

 

アメブロで記事が消された!?結局ブログはどこで作ったらいいの?

 

ードプレスクイックカスタマイズはただいま特別料金です!

10セミナー仕事づくり toi600

 

The following two tabs change content below.
転勤族の妻で数年ごとに転勤しつつ、東京、大阪、横浜で子育てグループを土地勘なし、知り合いなし、友達もなし状態で1人ではじめ、3000人以上のママ会員を集める。 その経験を活かし、どこに行っても仕事は作れる!転勤族妻の起業という働き方をブログで発信。 現在はオンラインスクールで全国のお客様に時間マネージメントや個性を活かした働き方を伝えている。

関連記事

  1. 女が健全な野心を持つということ

  2. 賃貸でも大丈夫な自宅オフィススペースの作り方ーママ起業部

  3. 大人になってからのファッションの楽しみ方

  4. 【無料】何かやってみたい人のための起業スタートチェック

  5. ブログ記事に囲み枠、小見出しを付ける方法とHTMLタグーカワ…

  6. みんなのために!が強すぎると

  7. 【感想】起業して一年立ちますが、もっと早くまりこさんと出会い…

  8. 3分で本紹介「集客が楽しくなるISDロジックビジネス」

  9. あなたが売れない理由

えっ!これ無料なの? ↓集客に役立つ無料メール講座はこちら↓

時間マネージメントBLOG

カテゴリー

  1. 2018.07.19

    えっ!1日に100万円のお申し込み!?ーリアル集客の裏側…

  2. 2018.07.18

    【レポ】平等な24時間を楽しく充実させるためのコツー時間…

  3. 2018.07.17

    集まるブログにしたいならまずはやるべき20のこと

  4. 2018.07.17

    営業しなくても欲しい!と言われるトーク力アップ3回講座ー…

  5. 2018.07.17

    受講生100名超えました!ー本当に売り上げている人の仕事…

error: Content is protected !!